福岡県福岡市の障害者支援施設の工房陶友です。陶器や絵葉書の販売、豆腐等の食品販売、陶芸教室も行っています。


障害者支援施設・工房陶友

Home arrow 活動報告 arrow 2014年7月のいろり塾(再開第3回目!)

2014年7月のいろり塾(再開第3回目!)
2014年7月12日のいろり塾の報告です。

3回目のいろり塾を行いました!

 

学習テーマ:「働き方について」
学生さんは、「・こんな働き方をしたい!・働いている人に質問!」。
社会人は「・働く前と働きはじめた後のギャップ・学生さんからの質問に答える」。
一人5~10分で話してください。
「最近、残業代がゼロになるっていう法案が出てたけど、あれってどうなるの??」ってな疑問が出てました~!

 

~~~~~~皆さんの感想をどうぞ!~~~~~~~

久しぶりの参加でした。働く前の自分と今の自分の違いを考えるとってもいい機会でした。

ありがとうございました!!                     おーまる

 

久々の開催でしたが、参加者も結構いて、これまた久々に賑やかないろり塾になりました!
働くってどう!?というテーマでしたが、学生さん目線での「憧れる働き方」や社会人目線での「学生時代と今とのギャップ」など、いろんな視点の意見交流ができて楽しかったです^^
みなさんまたぜひ来てください!                   いしばし

 

久しぶりの若者で語らう会!!

仕事とは?働く現場とは?ちょうど悩んでいた時期だったので、みんなの話に元気をもらいました!!またいろりにお邪魔します☆

たなか

 

久しぶりに参加しました。陶友は相変わらず若者とつながってんなあと感心しました。これから福祉を担っていく若者や職員と語り合って元気をもらいました。またぜひ元気になりに来ます!                       

                                     

 

誘われ続けてやっと参加しました。とても広い世界を感じました。違う考え方、価値観、違う悩み心できる時間でした。また集まりたい。

小川

今回は2回目の参加となりました。今回は働くことについてだったので

来年働く身としては、働かれている人たちの話を聞くことが出来てよかったです。

これから働く中で自分の理想とどう違うかはわかりませんが、まずは就活をがんばりたいと思います!また、新たに色んな人と知り合うことができてよかったです。楽しい時間でした。また参加出来たらいいなと思います。ありがとうございました。

                                     石田

 

 

福祉の職場で働きたい気持ちを持ち始めて10年目、今回福祉の職場の最前線で働く職員さんから働くことについて聞くことが出来てとても勉強になりました。働くことに対しての不安や悩みを解消でき、また福祉に進んでよかった、福祉で働きたいと強く感じています。今後は今日の話の中で現場の先輩方に教えていただいたことを参考に最後の学生生活や就職活動に活かしていきたいです。とても貴重な時間を過ごすことが出来ました、ありがとうございます。

 

久しぶりに集まると良いですね。いろいろな人の意見を聞けて良かったです。名指しで済みませんが田中さんが久しぶりに来てくれてなんだかファミリー感がすごくてうれしかったです。あ、田中は旧姓か(笑)今はやっぱり作業所職員らしく


「働く」ことは、人間を成長させるものであり、人間が生きていくのに必要不可欠なもの(私たちは、誰かの働いた結果にできたものを享受して生活できている)・・・しかし、一方、働くものが「使い捨て」にされているのではないかという現状。これは、人間の生活を揺るがす矛盾したものだと思います。
今から就職活動をする学生さん(未来ある若者)が不安を感じるような社会ではいかん!と思いました。また、いろんな話をしましょう!(とくい)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回のいろり塾は9/6(土)の予定です!
この感想を読んで、参加したくなったみなさん!!どなたでもぜひどうぞ^^

 
次へ >