福岡県福岡市の障害者支援施設の工房陶友です。陶器や絵葉書の販売、豆腐等の食品販売、陶芸教室も行っています。


障害者支援施設・工房陶友

Home arrow 活動報告 arrow 2月のいろり塾

2月のいろり塾
2011年2月26日のいろり塾の報告です。

今回のいろり塾のテーマは『自分を変えた一言』です

みんなが今までの人生の中でターニングポイントになった言葉や出来事を語り合いました

みんなの感想

◎いろり塾には前回から2回目の参加でしたが、「私を変えた一言」というテーマはとても勉強になったし,いろんな方の体験や考えが聞けてよかったです。いろんな意味で自分の人生を一生懸命生きる事の大切さを学ばせて貰った気がします。次回も都合が合えば参加参加したいと思います。 (たさか)
◎今回初めていろり塾に参加したのですが、参加者それぞれが様々な体験をしているんだと分かりました。つらい時や悲しい時にもらう励ましの言葉。言葉って本当に素晴らしいと思いました。自分の苦しみ・悲しみを理解してくれる人じゃないとそんな言葉は掛けないと思います。 (きくの)
◎前回のいろり塾は
全く知らない方が多くいらっしゃいましたが皆さん真剣に私のお話しを聞いてくださり、とても嬉しかったです
私を変えた一言で一人一人の方からお話しをお聞きし、一つ一つの言葉に意味があり、また自分とは違う受け止め方をされていて、そういう考え方があるのか!!と自分の中でも考えさせられ、考え方の視野が広がった気がしました。また美味しいご飯も頂けたし仕事の話しなどたくさんのお話しを聞けてとても勉強になりました!!是非次回も参加したいです。(おばた)
◎「私を変えた一言」というお題だったんですが、自分なりに「私(の生き方)を変えた場所」に変えてみながら、参加してました。
やっぱり陶友は、いま同じような仕事に就いてる自分の源であり、これからもずっと繋がり続けていたい場所です。ここに来たから、仕事をする楽しさを学べ、また自分に正直に生きれるようになったんだと思っています。他施設の職員ではあるけどみなさん!これからもいっぱい繋がっていきましょう。そして楽しみましょう!これからもよろしくお願いします!(いしばし)

◎人生で影響を受けた言葉というテーマでしたがさまざまな言葉が語らわれました。母からの言葉、教師からの言葉などいろんな人から支えられ繋がって今があることを感じました。 (みやもと)   
◎「今日は約一年ぶりにいろりに参加しました。
メンバーが新しい方も入り、また前とは違った雰囲気もあるような気がしました
内容は私を変えたひとこと!でしたが、いろりに参加してる人の色々な体験や思いを知ることが出来て良かったと思いました。久しぶりに参加して、楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございました!」 (いのうえ)
◎初対面の方と話すのは緊張しますが、陶友独特のやわらかい雰囲気が手伝ってくれて砕けて話す事が出来ました。私はすぐ帰ってしまってあまり皆さんと関わりあう事が出来なかった事が少し残念でした。 (たまよせ)
◎今回のいろり塾に参加して私は「自分を変えた一言」にはその人の想いや人生観が含まれて折り、どれも想いの詰まった言葉だったと思った。また、自分が彼らと同じような状況になった時は、今日の言葉を励みにしていきたいです。(にしかわ)
◎色んな困難が人生にはありますが・・・周りの力を借りながら、どう向き合い乗り越え新しい自分を発見し、出会うか!! 自分と向き合う勇気と、周りの応援・教え(人)と、形にしていく行動力!!   言葉もまた、繋がっていくものだと思います。 (くりげの)
若いときしか話せないこと、勉強できないことって沢山ありますよね。
1人では難しいけど、楽しくみんなでだったら勉強できるかも・・・と毎月ワイワイ集まっております★
3月はどんなテーマになるのか。又どんな話が飛び出すのか楽しみです!!
 
< 前へ   次へ >