福岡県福岡市の障害者支援施設の工房陶友です。陶器や絵葉書の販売、豆腐等の食品販売、陶芸教室も行っています。


障害者支援施設・工房陶友

Home arrow いろり塾

いろり塾

「いろり塾」を始めたきっかけ

工房陶友「いろり塾」 工房陶友には年間を通し数十名の学生実習・ボランティアが来ます。
障害を持った仲間と同じ体験をし、一緒に笑って感動する。
見えない障害の壁を越えていく。

そんな体験を一緒に経験したみんなは陶友の仲間です。
いつまでもここで感じた気持ち、経験した事を忘れないでほしい。
今後も陶友とのつながりをもっていられる場、自由に学べる場を!!

そんな想いから始めた若者の学びと交流の場です。

「いろり塾」とは

「いろり」は昔から家族団らんの中心となる場所であり、食卓として、暖をとったりする場所として、各家庭で使われてきました。
そんないろりの火をみんなで囲み、話しているとなんだかなつかしい感じがします。
みんなで輪になり、あったかいいろりの火を肌で感じながら、たくさんのはなしをします。
そこに集まる人はみんないろいろな立場で人生を歩んできています。
世代を越え、自分とは違う立場の人達と交流を深めていく。

いろいろな人の考えを聞いていると、自分はちっぽけだなあと感じるかもしれません。
もっと広い視野で!もっと自由な発想で!主役は自分だけれど、自分ひとりだけでは生きられない。そんな中、自分は何ができるだろう・・・?

一人ひとりが自分と向き合ったとき、本当の自分に出会えると思います。
「いろり塾」はそんなきっかけを与えていける場所でありたい。
ここにまた帰ってきたいと思ってもらえるような、心のつながりのある、あたたかい場所であり続けたいと思っています。

いろり塾の活動


3分間授業で自分の専門分野のことをみんなに教える。
ワークショップで問題提起をし、皆で討論。
ワイワイ楽しみながら自分で打ったそばを食べる!
そのほか母親世代の女性が若者達に対してどんな気持ちを持っているか、期待しているか聞く。
お年寄りを呼んで昔の話・体験談を聞く。
実習生から就職をした先輩まで。いろいろな立場での想いを話し合う。

福祉分野に限らず、様々な活動を行ってきました。今後も、楽しんで学べる塾として、「いろり塾」メンバーが自分達で企画・運営できる方向をめざしていきます。

「いろり塾」メンバー募集!

メールフォーム・お電話にてお問合せや参加ができます。

→お問合せ・参加フォームはこちら

次回のいろり塾→   11/8(土) 19時~  
                            

          2009.12月のいろり塾の様子はこちら>>
9月のいろり塾の様子はこちら>>
7月のいろり塾の様子はこちら>>
5月のいろり塾の様子はこちら>>
4月のいろり塾の様子はこちら>>
             3月のいろり塾の様子はこちら>>

             2月のいろり塾の様子はこちら>>(すみません、消してしまいました・・・)
1月のいろり塾の様子はこちら>>
          2008.11月のいろり塾の様子はこちら>>

10月のいろり塾の様子はこちら>>
             
9月のいろり塾の様子はこちら>>
8月のいろり塾の様子はこちら>>